平成30年度 茨城県武道フェスティバル剣道大会

武道フェス 集合写真

2018年11月4日(日)は茨城県武道フェスティバル剣道大会が茨城県武道館(水戸市)にて開催され、参加しました。

武道フェス プログラム表紙

武道フェス プログラム表紙

茨城県体育協会主催による小学生大会。
先鋒=小4以下、次鋒・中堅=小5以下、副将・大将=小6以下による5人制の団体戦をトーナメント方式で実施。茨城県下の90チームが参加。八千代剣道教室からは1チーム出場しました。


組合せは当日抽選の結果、大和大会でも対戦した隣接市の強豪道場さんと初戦で試合し、残念ながら試合結果は1-4(1-8)と厳心旗に続いての大敗を喫しましたが、大将のしゅうきがしっかりと自分の剣道を組み立てて五分に渡り合い、合い面で旗が割れましたけれども1本勝ちをもぎ取ることができました。この点が、先週の厳心旗との大きな違いですね。

しゅうきがウチでダントツに強いのならばともかく、先月の三武道大会(町内大会)で優勝を譲ったように、部内での高学年の力の差はほとんどありません。
しかしながら、大将という最も厳しいポジションで1本勝ちできたしゅうきと、終始相手のペースの中での試合をさせられて2本負けした副将より前の4人では、その試合内容も結果も雲泥の差が表れたわけですから、この差の原因はどこにあるのだろう? と選手個々が考え、正解に近付くことが出来たならば・・・。殻を破る時期は近いかもしれません。

この大会では、チームの中から1名の優秀選手を監督推薦で表彰することになっており、当然ながら、しゅうきを推薦しました。

優秀選手はしゅうき

優秀選手はしゅうき

自信にしてほしいと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください