第24回 桜川市大和近隣スポーツ少年団剣道交流大会

大和大会集合写真

2018年10月7日(日)は第24回 桜川市大和近隣スポーツ少年団剣道交流大会が桜川市大和体育館にて開催され、参加しました。

大和大会プログラム表紙

大和大会プログラム表紙

桜川市近隣から21の剣道スポーツ少年団が参加する小学生大会です。

団体戦は5人制で30チーム、個人戦は低/中/高学年(1・2年生/3・4年生/5・6年生)の3部門が設けられ、低学年の部は28名、中学年の部は81名、高学年の部は113名が集まりました。

八千代剣道教室からは、団体1チーム、個人戦低学年の部に1名、中学年の部に2名、高学年の部に4名を登録し、出場しました。

団体リーグ戦中のミーティング

団体リーグ戦中のミーティング

団体戦はまず3~4チームによるリーグ戦が実施され、リーグ戦1位が決勝トーナメント進出となります。
八千代剣道教室は4チームによるリーグ戦を2勝1敗の2位で終え、残念ながら決勝トーナメント進出を逃しました。
しかしながら、1敗のお相手は優勝チーム。優勝チームを相手にスコアこそ0-4と一方的ながらも試合内容は互した時間を数多く作ることができましたし、他の2試合はいずれも3-0かつ1本も取られずに完勝しました。選手の成長が強く感じられます。

個人戦は、低学年の部でふうたがベスト16で惜しくも敢闘賞を逃しました。
高学年の部でしゅうき、りゅうしん、しほが2回戦進出。
こちらも結果だけ見てしまうと低調ですが、ふうた、りゅうと、りゅうしんが惜敗した選手は敢闘賞、しゅうきが惜敗した選手は準優勝、それぞれ強い選手を相手に1本を取り合う、良き試合内容が随所で見られました。

どうやら善戦マンから脱却できそうな気配です。
今後の大会が楽しみになってきました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください