第34回 茨城県剣道少年団研修会

剣道体験・実戦発表の様子

2017年11月5日(日)、ゆうゆう十王Jホール(日立市十王町)にて第34回 茨城県剣道少年団研修会が開催され、八千代剣道教室から1名が剣道体験・実戦発表会の発表者として参加しました。

研修会のプログラム

研修会のプログラム

本研修会は、茨城県剣道道場連盟が主催する「剣道少年団員として剣道錬成および少年団活動を通じての体験談」を小中学生が壇上発表する研修会です。

過日に茨城県剣道道場連盟が上記内容の作文を募集し、応募された173作品(小学生123作品、中学生50作品)の中で入選した小学生25名と中学生10名が、壇上発表しました。

入選者による発表は小学生の部と中学生の部に分けて行われます。
作品の内容および発表態度・表現力を総合的に審査され、最優秀賞(各部門1名)、優秀賞(同)、優良賞(同)、敢闘賞が与えられます。また、最優秀賞受賞者は関東地区研修会に茨城県代表として参加することになります。

八千代剣道教室からは小学生5作品と中学生2作品を応募しました結果、日陽(小学生の部)が入選、千嘉(中学生の部)と琉伸(小学生の部)が佳作として入賞し、日陽が発表者として同研修会に参加しました。

敢闘賞の日陽と佳作の琉伸

敢闘賞の日陽と佳作の琉伸

日陽は三賞にこそ届きませんでしたが、大きな会場の中、敢闘賞の名に相応しい立派な発表を行いました。来年も入選し、この場で発表できる子がありますようにと願ってます。

また、賞から漏れた応募作品に対しての参加賞としてツバ止めを頂きました。

参加賞のツバ止め

参加賞のツバ止め

《2017/11/11 追記》
茨城県剣道道場連盟の公式サイトに研修会の記事が掲載されました。ご参照ください。


《おまけ》
帰路、奥日立きららの里に立ち寄り、日本一長いすべり台(スライダー)に乗りました。

日本一長いすべり台

日本一長いすべり台(奥日立きららの里)

すべり台、これからスタート

すべり台、これからスタート(奥日立きららの里)

リュージュのようなソリに乗るタイプのスライダー。
大人の体重だとかなりのスピードが出てビックリしました(°0°)
子供達は大はしゃぎでしたが(^-^;

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください