第38回 坂東市近隣少年剣道大会

坂東大会集合写真

2018年6月24日(日)は第38回 坂東市近隣少年剣道大会が坂東市総合体育館にて開催され、参加しました。

坂東大会プログラム表紙

坂東大会プログラム表紙

少年剣道27道場、中学校29校の剣道部が参加。
部門は団体戦1部門、個人戦9部門。各部門にてトーナメント戦が実施されました。

○小学生団体戦の部(5人制)…16チーム
(以下、個人戦)
○小学1・2年生の部 …… 42名
○小学3年生の部 ………… 45名
○小学4年生の部 ………… 57名
○小学5年生の部 ………… 37名
○小学6年生の部 ………… 38名
○中学1・2年生男子の部 …… 96名
○中学3年生男子の部 ………… 61名
○中学1・2年生女子の部 …… 69名
○中学3年生女子の部 ………… 39名

坂東大会開会式

坂東大会開会式

八千代剣道教室は、小学生個人戦の各部門に計6名が参加しました。
なお、小学生団体戦との重複参加は出来ないとのことで、残念ながら小学生団体戦は欠場。
また、中学生は学校単位での出場登録ということですので、八千代剣道教室所属の中学生は八千代一中剣道部としての参加です。

開会前のミーティング

開会前のミーティング

大会成績としては、小学5年生の部でりゅうしんが2回戦進出、中学1・2年生の部で正悟が3回戦進出、同じく海翔が2回戦進出、他は残念ながら初戦惜敗という結果でした。

稽古の積み重ねにより、技の一つ一つのキレや強さは増しているのですが、それを活かすための工夫や気持ちに不足が感じられました。そろそろ善戦して喜んでいる状況から抜け出したいものです。

りゅうと、ふうた、2人はデビュー戦でした。
ほろ苦い試合結果となりましたが、デビュー戦は堂々と戦ってくれさえすれば御の字ですので、この大会を起点にしての成長を願ってます。

次週は境大会、その翌週は青雲塾館長杯。
大会が続く中で、より多くの収穫を望みます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください