第16回 取手市剣道大会

取手大会後の集合写真

2018年5月20日(日)は第16回 取手市剣道大会が取手市総合体育館(グリーンスポーツセンター)にて開催され、参加しました。

取手大会プログラム表紙

取手大会プログラム表紙

小学生団体は60チーム、中学生団体は35チーム、中学生女子個人は110名によるトーナメント戦。
なお、小学生団体は先鋒と次鋒が低学年、中堅以降は学年性別制限なしとする5人制の団体戦。
中学生の部は男女学年を問わない5人制の団体戦。

八千代剣道教室は、小学生団体1チーム、中学生団体1チーム、中学生女子個人3名出場しました。

結果としては、それぞれが奮闘したものの、小学生団体で2回戦進出した他は初戦敗退という残念な結果に終わりました。
しかしながら、小学生団体は第三位入賞チームと、中学生団体は準優勝チームと、中学女子個人も第三位入賞者や敢闘賞受賞者と対戦しての敗退であり、実力ある対戦相手と闘うことで得られた経験は少なからぬものがあったと思います。

とくに小学生団体は、初戦を先鋒戦で2本負けしたものを、中堅と副将の2本勝ちで逆転し、大将が引き分けて勝利という団体戦冥利に尽きる内容で勝利し、次戦の第三位入賞チームとの試合も0-5の完敗だったものの大将戦で五分の勝負を演じ、力が付いてきたことと稽古の中で目指すものの方向性が間違っていないことを実感できました。

もちろん、まだまだ力不足ではあるわけですが、目標として目指すべき強さを肌で知ることができたこと、選手各位のノビシロを感じられたことは、大いなる収穫だったと思います。

取手大会で得た経験を稽古に活かし、今後の飛躍に繋げます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください