第25回 下妻市長杯争奪少年剣道大会 兼 第33回 村井登杯争奪少年剣道大会

下妻村井杯出場選手集合写真

2018年1月21日(日)、下妻市立総合体育館にて第25回 下妻市長杯争奪少年剣道大会 兼 第33回 村井登杯争奪少年剣道大会が開催され、参加しました。

下妻村井杯2018プログラム

下妻村井杯2018プログラム

小学生の部41チーム、中学生男子の部47チーム、中学生女子の部37チームによる5人制団体戦と、小学生70名による個人戦のトーナメントが実施されました。

開会前のミーティング

開会前のミーティング

試合の様子

試合の様子

小学生団体戦には先鋒から順に琉伸、夢華、志帆、千尋、海翔というメンバーで出場。
残念ながら初戦を1敗4引分で敗退。

小学生個人戦には笑舞、日陽、柊希が出場。
日陽が3回戦進出、笑舞と柊希は残念ながら初戦で敗退しました。

地元=下妻地区の大会ということで、筆者は審判主任、保護者は会場係として働いていたため、試合の様子は選手から聞いた範囲でしか分からないのですが、なかなか勝つコツというかツボというか、そういうものが掴めない様子です。我慢の時かもしれませんね。

団体戦で競り合うところまでは出来てます。
個人戦も笑舞と柊希が初戦で負かされたお相手は2人とも第三位入賞。その相手とも五分に戦えている時間帯は短くありません。
力は着実に満ちてきているのですが、当の本人達がそれを実感できていないのが歯がゆいですね。

次の大会は2月11日の結城大会。その前日には練習試合がありますので、その中で飛躍のきっかけが掴めるように、しっかりと稽古しましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください