第36回 茨城県剣道少年団研修会

体験発表2019

2019年11月10日(日)、ゆうゆう十王Jホール(日立市十王町)にて第36回 茨城県剣道少年団研修会が開催され、八千代剣道教室から2名が剣道体験・実戦発表会の発表者として参加しました。

本研修会は、茨城県剣道道場連盟が主催する「剣道少年団員として剣道錬成および少年団活動を通じての体験談」を小中学生が壇上発表する研修会です。

過日に茨城県剣道道場連盟が上記内容の作文を募集し、応募された157作品(小学生117作品、中学生40作品)の中で入選した小学生24名と中学生7名が、壇上発表しました。

入選者による発表は小学生の部と中学生の部に分けて行われます。
作品の内容および発表態度・表現力を総合的に審査され、最優秀賞(各部門1名)、優秀賞(同)、優良賞(同)、敢闘賞が与えられます。また、最優秀賞受賞者は関東地区研修会に茨城県代表として参加することになります。

八千代剣道教室からは小学生が応募しました結果、しほ、ゆめか、以上2名が小学生の部で入選し、発表者として同研修会に参加しました。
また、同研修会への登壇は逃しましたが、りゅうしんが佳作を得ております。

研修会の結果として、しほ、ゆめか、両名の発表には敢闘賞が与えられました。2人とも、堂々たる立派な発表だった旨、報告を頂いております。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください